コンビ二エンスストアのトイレで店主の覚悟をみた

近所のあるコンビニエンスストアで、トイレを借りた。目の前に張り紙があった。
「男性のお客様へ いつも立小便の際に便器に的確に命中させて、きれいにお使いいただきありがとうございます。 店主」とあった。そして、下に小さく文字で、「なにごとも、コントロールは大切ですね」と書いてあった。
 このコンビニエンスストアは私が知る限りでは、かなりトイレ清掃がされており、いつ理由しても美化が保たれているように感じる店だ。恐らく、店主自らトイレ清掃をしており、職員やアルバイトにも習慣として徹底している雰囲気を感じる。
 この店は、大丈夫だという安心がそこにはある。また汚せない雰囲気もあり、汚せば客であっても掃除する気持ちになる店はなかなか少ない。商売の基本は、商品やサービスや値段はもちろんのことだが、トイレが汚れている所には、決して反映はない。汚しても平気な客や放置する店員の人間性や品位が問われる。たかがコンビニエンスストアと思っていたが、この店主の張り紙を見て経営者の覚悟を感じた。http://www.thefranchisingauthority.com/okane_net.html